google アドセンスの審査、通過しました。

いや、ポップコーン少年、会いたかった・・・。

 

喜びが冷めぬうちに(笑)、審査に通過した基準と、私の個人的な審査基準考察をお届けします。

審査を通過したブログはこんな感じ

No 項目 内容
1 ブログ運営期間 13ヶ月
2 記事数 13記事
3 更新頻度 月1!
4 申請から審査完了まで 30時間
5 ジャンル 雑記
6 一記事あたりの文字数 2000〜4000文字
7 PV数 70/日
8 画像 見出の下にたんまり
9 カテゴリ 6個
10 アフィリエイト もしも、楽天いっぱい
11 お問い合わせフォーム
12 サイトマップ
13 プロフィール
14 プライバシーポリシー
15 独自ドメイン お名前ドッドコム
16 サーバー ロリポップ
17 速度 気にせず
18 申請後のブログ更新 なし
19 外部リンク 有(yahoo知恵袋)
20 他サイトからの引用 何箇所も(知恵袋)

では、気になった点を見ていきましょう。

ブログ運営期間・記事数・更新頻度

自分で申請しておいて、通ったのにはびっくりでした。

いろんな解説サイトにある「毎日更新・30記事以上」は必ずしも必須ではないとわかりました。

それよりも、長く続けていることで継続、更新の意図があることがgoogleに伝わったことが重要だと感じました。

月1更新でも13ヶ月の更新実績があるということは、これから少しずつでも記事が増えていくと想定できますね。

申請から審査完了まで30時間だったこともあり、申請してから1記事も更新していません。もっと時間がかかったとしても、せいぜい2〜3日に1度しか更新しないつもりでした。

ジャンル・一記事あたりの文字数・カテゴリ

ジャンルは雑記で、主にPCの設定関連、アプリケーションの使用方法などを解説しています。

自分がわからなかったことをまさに「覚書」のつもりで書いていますから内容は濃く、検索して訪れてきてくれたユーザーはきっと解決して離脱してくれていると思います。

ただ趣味ブログなので、ファンの芸能人の方のネタもあります。それはページビュー0ですが、自分が書きたかったので書いています(笑)。

これは今後も方向性は変えるつもりはなく、それでドメイン力が下がっても気にしません(笑)。

カテゴリは6個です。これも書きたいカテゴリがあったら増やすだけで、特に審査が通るような内容や数は意識していません。

画像・アフィリエイト

画像も気にせずバンバン貼っています。ただ、著作権を侵害する画像は一枚もなく、全て著作権フリー・無料の写真を使っています。

アフィリエイトも「もしも」「amazonアソシエイト」を貼っています。

アフィリエイトはgoogleアドセンスを申請するにあたり外そうかなとも一瞬思いましたが、面倒くさいのでやめました(笑)。

「文字だけのサイト」「アフィリエイトは貼らない」も必須ではないでしょう。

 

お問い合わせフォーム・サイトマップ・プロフィール・プライバシーポリシー

お問い合わせフォームは無しです。サイトマップとプロフィールはアドセンスに申請する前から作成していました。

アドセンス申請にあたり、きっちり準備したのがプライバシーポリシー。これは色んなサイトを参考に自分なりに文章を作りました。

外部リンク・他サイトからの引用

これも普通にありました。常識の範囲内ならば、審査基準としても問題ないようです。

最後に

比較的苦労せずに申請に通過してしまいました。

正直な感想としては、今ネット上で確認できる「アドセンス通過基準」はもう古く、小手先の審査通過用のサイトではすぐにgoogle様に見破られるのではないのでしょうか。

googleアドセンスの審査に通過し、広告収入の第一歩を踏めるのは嬉しいことですが、実際最初の頃はページビューもないので、サイトが育ってからでも全然遅くないと思います。

私のようなブログでもアドセンス通過できますので、これから申請される方の参考になれば幸いです。

 

追伸、初クリックは?

アドセンス審査合格後、一か月後の2018年6月17日でございました。

クリック1を見た時の感動は、今でも嬉しさで泣けるぜ。

 

おすすめの記事