ホームベーカリーを買うべきか?実際に買って検証してみる。

ホームベーカリーは買うべきか?

 

断言します、買うべきです(笑)!

でも、きっと不安ですね、

「買っても使わないのでは?」

ホームベーカリーって、買っても使わなくなる家電6位なんですって(笑)

買っても無駄にしない人
毎朝パン食、または「おやつでパンを食べる」や「週末はパン」など決まったルーティンでパンを食べる誰かがいる(コレ絶対!)

普段からパン食が習慣でないと、ホームベーカリーはきっと置物になります。なのでパン食の習慣がない人は買わないほうがいいです。

うちは朝食にパンを食べる人間が二人いるので、毎日最低二枚は消費します。6枚切りを買っても三日で無くなります。週に二回は買い物に行かないと行けません。

買い物の回数を減らしたいという気持ちもホームベーカリー導入のきっかけになりました。

また、食パンの添加物も気になりました。子が小さいこともあり、毎日食べるものだし、なにが入っているのかわかるほうがいいなと。

 

ホームベーカリーを買ってよかったこと

買い物の回数が減る。うちの場合は週一で良くなった

市販の食パンのよくわからない添加物を気にしなくて済む

 

ホームベーカリーを買った人がよく書いている「焼きたてを食べられる」とかは私の場合ホームベーカリー導入の決め手にはなっていません。

焼きたては熱くて取り出せないし、

熱いうちはスライスも難しくて結局冷めてから切って食べるからです。

とはいえ!
焼きたては美味しいですよ間違いなく。二枚はペロリといけます。

昔、結婚と同時にティファールのホームベーカリーを買ったことがあります。

でも、数回焼いてみましたが口に合わず、新品同様のまま捨ててしまいました。

ティファールのホームベーカリーを使わなくなった理由

焼き上がるパンがハードで、皮が硬くて厚い。もちろん中も硬い。フランスパンが作れるタイプを買ったのですが、出来上がったフランスパンは噛みきれませんでした。

当時買ったのはコレ。レビュー見てみて下さい。結構散々です(笑)


ティファール ホームベーカリー 「ブーランジェリー」 バゲット フラットトレイ 1.5斤 PF522170

ティファール ホームベーカリー 「ブーランジェリー」 バゲット フラットトレイ 1.5斤 PF522170

 

一番の欠点は、ティファールのホームベーカリーはイースト菌が自動投入でないため、

小麦粉と一緒に最初に入れておくか、タイミングを見計らって自分で入れなければなりません。

これではホームベーカリーを導入した意味がありません。自動的に焼けてほしいし、

少なくともイーストを入れるタイミングでブザーぐらい鳴って欲しいです。

そして、寝かしの時間が短すぎて十分に発酵しません。

海外のホームベーカリーなので、ハードパン仕様になっており焼き上がりはガチガチでした。

ティファールのホームベーカリーの失敗を踏まえ、

次にホームベーカリーを買うときはイースト菌自動投入機能は必須と感じていました。

 

ホームベーカリー物色開始!!

イースト菌自動投入機能の中から、自分のライフスタイルと言うか、使い方に合った機種を選んでいきます。

重視したのは‥

ホームベーカリー購入で重視したこと
  • イースト菌自動投入機能
  • 寝かしの時間が長い(日本人好みの柔らかいパン)
  • 基本はボタンを押すだけでパンが焼ける

やっぱり、生活が楽にならないと買った意味がありません。

週に何回も焼きますので面倒くさいと続きません。

美味しいのは正直二の次。

 

その中で検討候補となったのは、パナソニックのホームベーカリー。

上位機種〜下位機種全て見ましたが、

上位機種は焼けるパンの種類や、お餅がつけたりするのですが

基本は食パンを焼くだけなのでバッサリ切り捨てて

最低限の機能のものにしました。

そしたら結構安くて満足行く機種を手に入れることができました!

買ったのはコレ。えへへ。大満足。


 

開封の儀

いきますよー。

 

この箱のまま送ってこられてびっくり(笑)ダンボールで覆っているわけではありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明書はこんな感じ。


 

 

別紙で厚紙で丁寧に説明書きが入っていて「おおっ!」って感じ


 

計量カップや計量スプーンがついてて親切な感じ


 

 

コードは本体に収納できるようになっています。置物になる時の親切設計ですね(笑)


 

 

蓋開けてみます。ビニールにくるまれて新品感が半端ない。テンション上がります!


 

 

上蓋を開けると、左がナッツなどの投入口、右がイースト菌投入口がある。


 

メニューが書いてあるシール。本体前方に貼りました。これないと不便。


 

早速パンを焼いてみる

 

いろいろ洗って、早速パンを焼いてみよう!


 

 

これも同時に買いました。最初は冒険せず(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パナソニック ソフト食パンミックス ドライイースト付 1斤分×5 SD-MIX62A

Panasonic(パナソニック)食パンミックス(1斤分×5袋入)

 

 

 

ソフト食パンミックス投入!


 

 

イースト菌投入口にイースト菌を投入!

 

 

 

 

 



 

 

ソフト食パン「3」を選択して、

 


 

 

スタートボタンを押す。


 

 

約5時間後・・焼けました!!

 


 

 

意外とすぽーんと抜けます!

 

 


 

こんな感じ。


 

羽の穴はこんな感じ。

 


 

さあ、切りますよ!


パンの下にあるのは、食パンスライサーです。

12枚切りから4枚切りまで選べます。これがないとキレイに切れません。

パン スライサー ホームベーカリースライサー 食パン PS-955 薄切り 厚切り 曙産業

ホームベーカリー倶楽部 ヨコ切りパンスライサー SJ1457

 


パン切り包丁は貝印。うちは刃物は基本貝印です。

貝印 ブレッディ焼きたてパン切り包丁 AC-0054

貝印 パン切り包丁 230mm ブレッディ 焼きたて AC-0054

 

 

切ったらこんな感じ。


 

 

二枚ずつビニール袋に入れてすぐ冷凍です。一日で消費する量ごとにすると便利。



ホームベーカリーを買って生活が変わった!

ホームベーカリーをかってもう一ヶ月以上経ちました。

さあ、置物になったでしょうか。なっていません(笑)。

8枚切りしているので、3〜4日に一回焼いて冷凍しています。

あれからフランスパンミックスを買って試してみましたがそれも美味しくできました。

今はミックスは使い果たしたので、ホームベーカリーについていた説明書の中にあるレシピ通りにソフト食パンを焼いていますが、味には大変満足です!

そして生活がどう変わったか?

これが変わった!
  • 買い物は週1(楽になりました!)
  • 冷凍してますが市販のパンより全然美味しいパンを食べることができる
  • 自分好みのパンが焼ける

本当にいいことづくめでした。そのうちパン・ド・ミにも挑戦しようかと思ってます。

是非試してみて下さい。私は買って満足でした。