Cの雑記帳

PCの設定、Iphone、その他調べたことをメモ

はじめに

子供が自閉症かもしれない

このページを開いたお母さん、お父さんは心配していろんなことを調べてここにたどり着いたのだと思います。
でも、ちょっと待って。まずは一呼吸。それからこのサイトに書いてあることを読んでみてください。
「ママはもうひと踏ん張り」とは、今以上に頑張ることではなく、楽になるため、あとちょっとだから!という意味なのです。

これから書く予定の記事(リンクは読めます)

 

自閉症とは

自閉症とは
自閉症の定義
知能指数は就学期である程度固まり、予後も予測可能

自閉症の原因

出産時のトラブル
吸引や帝王切開は出るのも不器用な結果
自閉症は遺伝
高学歴の子供は自閉症が多い
ただし高学歴は結婚も遅く
精子が古いかも
高学歴こそ高機能の自閉症

言葉が遅いと思ったら

保健師は絶対に障害があるとは言わない、その理由
保健師は誉め殺し。
言葉の遅れは既に結果なので、またない
一歳半検診での遅れはほぼ感があたる
言葉は就学期まで出なければ期待しない
一歳半検診で何故様子見と言われるのか?
テレビの見過ぎで言葉が遅い?そんなことあるわけない
おうむ返し

こんなこともこだわりです

真冬に公園に行く親子。本当に楽しんでる?こだわりかもしれないから声をかけよう

母親の受容

こんなことができるから知的障害なわけない!って人へ。それは習慣やこだわりです。
子供が発語した!嬉しくて言いたいのはわかる。でもその前に
子供がわかっていると思い込むまえにいつもと違う質問の仕方をしよう。

周りの人にどう伝えるか

配偶者にどう伝えるか
祖父母にどう伝えるか

療育について

早期療育はなぜ必要か?
療育の役割
療育は親の教育をするところ

療育をうけること

独身の先生のほうがよく知っている
abaは有効か
ドクターショッピングならぬ、療育ショッピングをする人へ
そもそもお子さんはそのレベルですか?
理解が進んでからじゃないと意味のないことがある

地域とのつながり

訓練会の役割
父母の会にはいること

「つらいな」と思ったら

父親が協力的でない場合
父親が認めたがらない場合
先輩ママの話を聞こう
適度に適当に
他の子と、とくに同じ障害の子と比べない。自分の子だけを見る。
もっと人に頼ろう
人に期待しない
孤独の方が辛くない
理解を促す方法はない
偏食では死なない

ペアレントトレーニング

これで悩んだら
公園は人気のないところへ
ユーチューブの動画はみせるべし
甘えじゃないよ、こだわりだよ
ここではできてあそこでできないのはなぜ?
オムツは九割の子が取れる
順番こは教えるものではない

幼稚園・保育園

健常の子に混じって地元の幼稚園に行くことは有効か
自閉症じゃない子と園のクラスが一緒になったら

他害について

他害されてお互い様なわけはない
奇声と他害は親の対応次第で許される

絵カードについて

絵カードなんて不要という前に
絵カードが本物と結びついてないからだ

コラム

体幹を鍛えたら理解は進むのか?
知能検査の練習など邪道
障害児の手当について

療育ツールについて

検討中

読んだ本について

検討中

投稿日:

執筆者: