TClock Light

タスクバーの時計、何気に便利なんですけど、年月日が常に表示されていると便利ですね。

そこでwinXPのころからお世話になっているTClock Lightというツールをご紹介。

TClock Lightの設定は日本語なので安心。

デフォルトのタスクバーは時間だけ

年月日はタスクバーの設定で「小さいタスクバーボタンを使う」にしていると見えない・・・。

 

windows10での年月日の表示方法

カーソルを置いたり・・・、

タスクバーの設定で「小さいタスクバーボタンを使う」を「オフ」にして、

大きいタスクバーボタンを使うと年月日は表示される。

 

大きいタスクバーにするとこんな感じ。

TClockLight導入方法

TClockLightは小さいタスクバーのまま年月日を表示できる。

もちろん年月日の表示は好きなように変更できる。

T-Clockのリンクはここ。

https://github.com/k-takata/TClockLight/releases  

インストール

 

 

 

下までスクロールして「Downloads」の「tclocklight-kt160911.zip」をクリック。

ダウンロードしたZipファイルを解凍して、「x64」フォルダを開く。 「tclock.exe」をクリックすると

エラーが出てもあわてないで

Languageファイルがないと怒られる。

tclockは立ち上がっているけど、設定ができない。

エラーにめげずに

いちお、怒られたので、フォルダを一つ上がって「lang」フォルダを、

「tclock.exe」と同じフォルダに移動する。

このフォルダを

 

 

「tclock.exe」と同じフォルダへ移動

そして再度tclock.exeをダブルクリック。

今度はエラーも出ず、設定もできる。

 

いろんな表示形式が設定できるので、試してみてください。 じゃあまた。

 

 

おすすめの記事