ライフハック・PC・iphone・在宅勤務・Web制作・SE・ノマドライフ。気になることは全てメモ。

会社を辞めてブロガーになりたい人へ。お勧めしない10の理由


会社、辞めたいですよね(笑)毎日通勤して、疲れて帰って・・もううんざりです。

私も会社勤めが嫌で、今は在宅勤務をしています。

会社を辞めることは賛成です。嫌な仕事を毎日やる必要はありません。他に会社はいっぱいあります。

でも、会社辞めて(プロ)ブロガーになるのは断固反対です。

その理由は以下です。

※はじめに書いておきますが、以下の内容は、プロブロガーを非難することが目的ではありません。ブログで収益を上げたことがない人が、安易に会社を辞めブロガーを目指すことを反対しています。

ほんとにブロガーになりたいの?


ただ会社が嫌なだけでしょ?

ブログで生計を立てたいと本気で思ってないのでは。

会社勤めしなくて、楽して家で稼げれば、ブログじゃなくてもいいのでは?

会社を辞めてブロガーになりたい人にまず聞きたいです。

会社を辞めてからブログを始めると数か月~数年は無収入。


会社を辞めてからブログを始めると、最初の数か月は無収入です。

広告収入が発生し始めても、すぐにはそれだけで生活が成り立つほどの収入にはなりません。

生活できるほどの収入は、数年かかるでしょう。

それまでの生活費はどうしますか?どうにかなる?どうにもなりません。

少なくとも2年は無収入でも生活できるぐらいの貯蓄は必要です。

そして、2年は死ぬほど努力しないといけません。

そんな生活耐えられますか?

所属欲求が満たされない

ブロガーは孤独です。ブロガーだけでなく、フリーランスは本当に孤独です。

例えばSNSでつながっても、リアルな友達に会っても、家に帰れば孤独が待っています。

社会的に、誰にも必要とされません。PCの電源を切ると、全てのつながりから切断されリアルな孤独と向き合わないといけません。たまにtwitterを覗くと、みんな楽しそう・・・。それに比べて自分は・・。

あなたにそれが耐えられますか?

会社勤めは辛いことも多いですが、仕事で成果を上げると褒めてもらえ、やりがいのある仕事を任され、あなたを必要としてくれます。あなたが会社に行かないと進まない仕事もあります。それが会社で頑張る気力にもつながります。

「好きな事をして生きていく」は好きな事だけして生きていけるわけではない


「好きな事をして生きていく」って、憧れの生き方ですよね。

でも、好きな事だけをして生きていけるわけではありません。

ブログを書くということだけをとっても、収益化のためにアクセスの多いステマ記事を書かないといけないかもしれません。一番嫌いなまとめ記事を書かないといけないかもしれません。

プロブロガーが「転職するならこのサイト」って感じで転職サイトの紹介をしていることは矛盾を感じませんか?

「転職(就職)する気がないからフリーランスのプロブロガーなんだよね?それなのに転職サイト紹介するの??」

ブログのデザインを変えたいなら、wordpressの設定や、テーマの設定や、cssの修正をしないといけません。皆さんにブログの存在を知ってもらうために、一日に何度もtwitterで発信しなければならないかもしれません。

アクセスログを見てはため息をつき、報酬が発生しないことに焦りを覚え、毎日精神的に安定しない生活を送らなければなりません。

ブログを書くこと以外にも、会社員ではしなくてよかったことをしなければなりません。

確定申告をしたり、そのために帳簿をつけたり、領収書を取っておいたり、年金の手続きをしたり、とにかくフリーランスは面倒なことが多いです。それを好きな事と受け取ることができますか?

ブログ飯が成功している人は一握りです。しかもその人たちはすごい努力と苦労をしています。嫌なこともいっぱいやります。でも、そんなことはブログに書きません。

「ノマドワーカー」は幻想。使い慣れたPCと整った環境こそがノンストレス


旅をしながらブログで稼ぐ。理想的ですよね。旅の途中、数日ブログをさぼっても勝手に収入が発生する。

・・考えただけで夢の生活です。

でも、冷静に考えてください。

楽しい旅行で仕事なんてする気になれません。ブログを書こうと思ったら、観光地で観光もせずPCに向かわなければなりません。昼観光して、夜ブログを書こうと思っても、いい温泉に入ったり美味しいご飯を食べたあとPCの電源を入れる気になるでしょうか?私はなりませんでした。

それに考えてみてください。旅先のカフェでブログを書こうと思ったとき、PCを持っていかなければなりません。1kgは軽く超えます。でも、本気でブログを書こうと思ったら、PCの電源が切れては話になりません。そうなると電源アダプターも持って外出しなければなりません。でも電源が使えるカフェはまだまだ少ないです。少なくともモバイルアダプターは必須です。

そしてオシャレなカフェに着いて、コーヒーを頼んで、さあブログを書こうかと思ったら、無料Wi-Fiなんてなかった‥。そんなことがないように、モバイルWi-Fiも持っていかなければなりません。荷物が多くなって、とにかく外出先で仕事をするのはしんどいです。

スペックのいいPC、大きなモニタ、プリンタ、高速の光回線・・。自分好みのPC環境を整えた自宅での作業が一番効率がよいのです。

会社を2~3年程度で辞めた人の言うことは人の心を動かさない


(プロ)ブロガーの方は比較的若い人が多いです。そして彼らは数年で会社を辞めて、ブロガーを名乗っています。

でもその人たちが「会社員はもうやばい」とか「やりたいことだけで生きる」とか「世の中無駄が多すぎる」とか「これからは個人の力が」と熱く語ったところで、多くの読者の心に突き刺さるでしょうか?強いて言えば、「アドセンスやアフィエイトを踏んでくれる人に刺さりますか?

あなたは収益化に繋がる読者を獲得し、アフィリエイトを踏んでくれる層に向かってずっと情報発信をしなければなりません。

オピニオン記事はどれも飽和状態で、強烈なキャラクター設定(ブランディング)がないと抜きんでることは難しいです。あなたにそのキャラクター設定はできますか?

固定客(読者)はキャラクターにつきます。

あなたにそんな魅力がありますか?

ブログはアウトプット作業。そんなにネタある?


ブログの収益が発生するのは、だいたい100記事前後からと言われています。早い人はもっと早いし、遅い人はもっと遅いです。ブログで生計を立てることができるようになるまで、ずっとブログを更新し続けなければなりません。いえ、ずっと新しい記事を投入しないと収益は続かないのです。

最初は熱い思いがあっても、そのうちネタ切れします。ただの日記のように「今日のごはんは〇〇でした」みたいな内容をUPすればいいわけではありません。読者の役に立つ、また来てくれるような内容をずっと書き続けないといけません。

そして、アウトプットが足りなくなるのは、インプットが足りないからです。

簡単に言うと、「新しい情報」です。

新しい情報を仕入れるには、本を読み、新聞を読み、外にでて体験しなければなりません。

毎日ブログを書きながら、インプット作業を並行して行えますか?

他のブロガーのブログをネットサーフィンして眺めてもなんのインプットにもなりません。だってそれらのブログを凌ぐブログをあなたは書かなければならないのですから。

そもそも「ライターもやってる」って、雇われてるよね?

「ブログとライターで生計を立ててます」っていうブロガーの方、割といらっしゃいます。さらっとした自己紹介でスルーしがちですが、「ライターって?」と引っかからなければなりません

ライターの仕事って、ブログやっていたら降って湧いてくると思いますか?そんな人は一握りです。

大抵は、「 ランサーズ 」や「クラウドワークス」などのクラウドソーシングを利用してプロジェクトを受注しています。もうその時点でクライアントが存在し、雇われているのです。

そしてそのライターの仕事も、名前がでない(自分の実績にならない)仕事がほとんどで、文字単価も1円程度と安価で、書く内容もクライアントに指定されたアフィリエイト記事だったりするわけです。

これではブログはいつまでも資産にならず、「ブログで稼ぐはずだったのに・・」という思いが消えません。

「こんなアフィリエイト記事を書くぐらいなら自分のブログを書きたい・・」

「でもこのままでは生計が立てられない・・・」

とてつもないジレンマで毎日が消費されます。

クライアントは「ここを修正して」「締切は〇日で」など普通に要求もあり、感覚的に会社員の時と同じ生活をしていることに気が付きます。

プロブロガーを名乗る人は「ブログ」以外のことをやっているよ


プロブロガーを名乗る人で、ネットで生計を立てている人は、本当にブログだけで生計を立てているわけではありません。「プロブロガー」の名前に騙されてはいけません。

彼らは、サロンやnote、電子書籍販売、講演会などブログ以外のことを数多く行い、それらからも収入を得ています。もちろんブログでのブランディング戦略がうまくいき、固定客が付いたからです。

でもブログを書きながら講演もしながら、サロンも運営しながらなんて毎日とても忙しいはずです。

これらを行うことは、ブロガーとしての知識や経験だけでは難しいです。マーケティングにも精通する必要があります。

そして身も蓋もないことですが、成功してそうなブロガーの学歴を見てみてください。

実は高学歴の人が多いのです。正直、土台が違うのです。

きっと彼らは、ブロガーをやらなくてもほかの商売で成功したかもしれませんね。

 

じゃあ、どうするのがいいの?

はい、ちゃんと答えを書いていきたいと思います。


会社辞めなくてもブログは書けるし、副収入も得られる

自分はブログを書きたいの?会社を辞めたいの?副業したいの?

自分のなかで目的をはっきりさせることです。

ブログを書きたい(副収入が得たい)なら、会社を辞めなくてもできます。

むしろ、いきなりブロガーになるより外で働いていた方が日々の生活でインプットが普通にあるため、ネタには困らないかもしれません。一番は何が目的か、をよく考えます。

本当に求めているものはなんなの?ブロガーになることじゃないよね?

辛い会社は辞めてしまえ。ほかにいい会社はいくらでもある。


「会社員は向いてない、仕事が辛い」と思うなら、まずは転職しましょう。

会社は一つではありません。とっとと辞めて次の会社に行きましょう。少なくとも、「嫌いな仕事」を続けることはありません。転職することで仕事内容を変えたり、人間関係を変えたりはできます。

「一日8時間も働くの無理」なら、アルバイトかパートに軌道修正しましょう。稼ぎは減りますが、勤務時間も減ります。

外に出るのが嫌なら、それこそクラウドソーシングで仕事を探しましょう。

少なくとも嫌な人間関係を続けることはなくなります。

何が言いたいかというと、「社会とつながり、お金を稼ぐ手段を手放さないようにしましょう」ということです。

最初からブロガーでやっていくことは難しいです。

精神的に安定するためにも、雇用関係だったとしても社会とつながり、無収入状態をなくすことでブログとも向き合えます。

私は現在在宅勤務です。人間関係に疲れ、引きこもっていたい人間です。

口を聞くのは宅配のお兄さんぐらいです。

でも、仕事は嫌いではなかったので、在宅で働ける仕事を探して、今のボスに出会いました。

今ではなぜか信頼され、PCも貸与され、会社携帯も渡され、非常に頼りにされてい(ると思ってい)ます。

業務内容にも満足しています。少ないながら安定収入があることで、精神の安定にもなっていることは間違いありません。

私は今の仕事に大変満足しています。この仕事も ランサーズ で見つけました。

実は世界中でできる仕事を選びました


そう、私の受け持っている仕事は、本当にどこでもできる仕事です(ただしインターネット環境は必須)。

実際雇ってもらってる会社の従業員は、全員日本人ですが世界中にいます。

旅行に行っても、旅先でできます。これから海外に移住しても世界中でできます。明日引っ越しても明日から仕事があるのです。

事務作業もあるのでMicrosoftのOfficeは必要(自腹)です。でも一度買えば何年も使えます。日中作業を休んでも夜やれば文句は言われません。

ノマドワーカーを実現できる仕事は、ブロガーだけではないのです。

 

ブログは「やりたいことを手助けしてくれる」ツールであることを理解すること

ブログを始める目的が「ブログを書くことそのもの」だったり、「ブログで副収入を得る事」なのは全然OKだと思います。

きっと楽しくブログを続けることができると思います。私もブログを書くことが楽しいです。

例えばあなたが何かに精通していて、それを紹介するためにブログを書くのはきっと続きます。

でもブロガーとしてブログで生計を立てるのは、非常に困難な道だということをわかってほしいです。

だからまずは、会社を辞めずにブログを20記事書いてみませんか。それで自分がブロガーに向いているか判断できると思います。

会社をどうしても辞めたいなら辞めても構いません。バイトをしながらブログを始めてみましょう。安定収入は手放してはいけません。

 

楽してブログで稼ぎたいんだよね?わかるわかる

まあ、ぶっちゃけこれなんですよね、わかりますわかります(笑)。

それは人類みんなの夢ですよね。って大げさか(笑)

私も遊んで暮らしたいです。仕事なんかしたくないです。

でも、働かないと行きていけないから働くんですよね。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」