ライフハック・PC・iphone・在宅勤務・Web制作・SE・ノマドライフ。気になることは全てメモ。

在宅ワークの探し方。無理なくできる仕事を見つけるために。

何度も書いてますが、在宅勤務やってます。普通のフルタイムパートぐらい稼いでます。この記事は、在宅勤務を真面目に始めてみたい人向けです。

本業でも副業でも構いません。また、作業にかけられる時間が一日に一時間程度でも構いません。

ただ、楽して稼ぐとか、お小遣い稼ぎにスキマ時間で‥って感じでこのサイトに来た方はそっとこのページを閉じてください(笑)。では、いいですか?

在宅ワークを探す前に

まずは自分が一日どのぐらい作業時間を確保できるか考えてみましょう。

  • 一日何時間働けるか?

まず、作業に当てられる時間を考えてみましょう

平日のパターン、休日のパターン、子供の幼稚園や小学校の都合も考えながら、作業できる時間を考えてみましょう。

クラウドソーシング「ランサーズ」などのお仕事募集は、作業の想定時間が記載されていることが多く、また作業の納期もあります。

作業時間を確保できないと自分も大変ですし、クライアント(仕事を出してくれる会社)にも迷惑がかかってしまいます。

「一日1時間できるな」とか、「平日は午前2時間、午後2時間。土日はできないな」「夜なら3時間出来る」など、自分なりの作業できる目安の時間は把握しておきましょう。

 

  • 家族の協力は得られる?

家族にも仕事をやってもらおうと言うわけではありません。例えば、仕事をしている最中は子供の面倒を見てくれるとか、不機嫌にならない(笑)とか、その程度で構いません。

でも、夜や土日を当てようとしてるときは、ひょっとしたらみんなの憩いの時間を使うこともあるかもしれませんので、そういう事情は先に話しておきましょう。

 

  • パソコンはある?

スマホのみでの作業は在宅ワークに向いていません。もちろん、そういった仕事も募集はしていますが、数が少ないし、ここでは対象にしていません。

ネットカフェでの作業はリスクがあります。資料を持ち出したり、クライアントのサイトやストレージにアクセスしたりということを、誰が使うかわからないネットカフェからすることは避けるべきです。悪い人はどこにでもいます。

また、ネットカフェは1時間400円ぐらいの利用料がかかります。相場が時給400円の在宅ワークでは、元がとれません。

ソフト自体はMicrosoftのOfficeがあればなんとかなりますが、なくてもなんとかなります。
初回から、ソフトを買う必要はありません。必要ならば買う・・ぐらいの認識でOKです。

必要なソフトの一覧はこの記事に記載しています。

在宅ワークを希望する人へ、私の在宅ワークの始め方。

  • 目標金額は?

月にいくら稼ぎたいかで、月にどのぐらいの時間働けばよいかわかります。仕事が出来る時間を考慮しながら、目標金額を設定しましょう。

  • やりたい職種はある?

嫌な仕事をいやいややっても、長くは続きません。パートと同じぐらいの報酬を得るためには、得意なこと、好きなことを仕事にできたほうが長続きしますし、仕事も早く覚え戦力となります。なるべく興味の持てる仕事を探しましょう。

在宅ワークの探し方

 

オススメは クラウドソーシング「ランサーズ」 です。実はクラウドワークスも登録しているのですが、サイトの使い勝手が悪くてほとんど利用していません。その他の在宅ワークを見つけるサイトも登録していて、ほそぼそやっています。これはまた別の記事で書きたいと思います。

ランサーズでは認定も頂きましたし、評価もある程度頂いています。ランサーズで見つけたこの仕事を誇りに思って、ずっと続けていきたいと思っています。ランサーズには結構感謝しています。あ、べつにランサーズの回し者ではありません(笑)。

では、在宅ワークで頑張って行きましょう!月に1万でも収入が増えれば、外食も行けるし、貯金もできます。一年貯めれば旅行も行けます。支出を減らすより、収入を増やすほうがストレスたまりませんし簡単ですよ。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」