コンクリートジャングル、東京

いやいや、沖縄に着いて書いているわけではないですよ。

ここは深夜のコンクリートジャングル、東京です。

会社を辞めてはや一ヶ月。

なにもしていない、

「生産性」のない生活をだらだらと送ってきましたが、

もともと怠け者の性格だからか、

だらだら生活がまったく苦ではありません(笑)。

む、むしろ好きかも(笑)。

私のような状態を「ニート」というのだろうか。

再び社会生活に戻るつもりがあるので期間限定ニートか?・・

それにしてもこの誰とも会話せず引きこもりの状態、

なんでこんなに苦にならないのだろう。

まあね、私には支えてくれる愛すべき人たちがたくさんいて、

本当の孤独ではないからなのだろう。

再び東京に戻って、

仕事のあてがなくて途方にくれるわけではないのだから。

 

この前ハローワークに行って来たけど、

私が気になるのは失業保険がいつから出るのか、

再就職手当てが適用されるのはどういう条件なのか、

そればっかりが気になってはたから見れば

ずいぶんと不謹慎な人だったと思う。

必死で仕事を探しにきている子連れの母親、

しょぼくれたオヤジなどがいたというのに。

だけど、言わせてもらうと、

私は会社を辞めるまでの間、

プライベートも長期休暇も犠牲にして

仕事のためにつくしてきましたよ。

努力もした。

安い給料で文句も言わず働いたよ。

・・そんな私が、人生で一回ぐらい失業保険いいんじゃない(笑)?

いくらだらだら生活が気に入っているとはいえ、

沖縄への旅の準備までもさぼるわけにはいかないので、

そろそろエンジンをかけていろいろ情報収集してみました。

 

今回は「人生の休暇」のつもりです。

 

再び東京に舞い戻るときがきたら、

そのときは馬車馬のように働かなければなりません。

その覚悟をするためにも、私には必要な休暇です。

今回は2ヶ月ぐらい余裕があるので、

あまりあくせくと計画し、移動する気はあまりありません。

とはいえ、

宿がなくて右往左往するのも時間の無駄かもしれないので、

最低限はやります。

旅の計画

まずは羽田→那覇のチケット。

那覇滞在中の宿。

時間があるので石垣まではフェリーで行くことにしました。

つくずく「水」が好きな私。

今回は時間もたっぷりあります。

ゆっくり行きましょう!

(那覇→石垣のフェリー代が飛行機の半額だった

と言うのが大きいのだが)

石垣計画では宿の選定に迷いました。

今回は石垣近辺の離島に滞在する予定なので、

離島桟橋に近い宿に泊まりたかったからです。

ですが、過去の旅人のブログを見たり、

宿の設備を調べたりするうちに、

ちょっと遠い(港までバスで10分)ですが

理想的な宿を見つけました。

まだ予約していませんが、今回はそこにします。

離島は日帰りできるところが多いので、

今回は石垣滞在が長くなりそうです。

離島を回り尽くしたら、

今度は宿を移動して宮古島、

西表島に宿を取ろうと思います。

ああ、楽しみだー。

なんか妄想がだんだん大きくなってきたぞ。

今回の旅行のため

デジカメのプロテクター(水深40mまで防水)も買ったし、

カメラも買ったし(笑)、

思い出深い旅行にしなきゃね。

 

おすすめの記事